Facilities

【The Sauna ザサウナ】自然と一体化できる長野 野尻湖畔の本格フィンランドサウナ

旅サウナーまこです。さて長野サウナ旅初日、軽井沢でトンボの湯、旧軽井沢通りで散策ののち、野尻湖のThe Sauna(ザサウナ)をめざしました。16時半からの予約です。

軽井沢から野尻湖は、高速経由しても1時間40分ほどかかり、結構距離あります。

The Sauna (ザサウナ)

概要

野尻湖畔のゲストハウスLAMPにある「The Sauna(ザサウナ)」。フィンランドにあるサウナ小屋を日本で実現したような、アウトドアサウナ施設で、サウナーの間で近年話題になっています。

完全予約制で、いつの時期も人気のため、なかなか予約がとれにくいです。

キャンセル待ちで取れたりすることもあるので、希望の日程があればキャンセル待ちをいれておくのも手ですね

長野は大好きな場所で、3か月に一度くらい行っています。前回お訪れたのは夏でしたが、紅葉の時期にも行きたいねということで、10月でザサウナの予約にトライしたところ…、金曜日で取れました!

とにかく予約に関しては、まめに公式の予約サイトをチェックするしかないかなと思います。

ゲストハウスLAMP

こちらがエントランスです。アウトドアっておしゃれなんですよね。(近年アウトドア派になって知ったのですが…(笑))

エントランスです
左手が受付になっています
レストランもあります
サウナグッズやTシャツ、ポンチョなども売っています

費用関係

日帰りサウナ利用は10月以降2,500円/一人です。レンタル品もあり、水着・バスタオルのレンタルは300円、ポンチョは500円、タオルセットは200円です。

貸切利用もできるそうなので、人数が多い場合は貸切もよいかもです。(平日16,000円、土日祝日18,000円、人数が5人以上になる場合は、平日+3,000円/1名人、土日祝日 +3,500円/1名人)

貸切の予約は、施設に直接お電話のみの受付です。(TEL 026-258-2978)

また、私たちは日帰りで予約しましたが、サウナと宿泊がセットになったお得なプランもあります。宿泊すると、サウナに確実に入れますし、朝も夜もサウナに入りたい人にはおすすめです。

レンタルグッズです

私たちは、水着・ポンチョ・タオル等、すべて持参しました。

脱衣所・パウダースペース

サウナの後にお風呂に入れるように脱衣所の奥に、お風呂があります。また、以前はなかったのですが、最近では脱衣所のほかに、女性用のパウダースペースができました。本当にこれ、大変ありがたいです。

こちら脱衣所で水着に着替えて、ポンチョを着て(秋以降は寒いので必須です)、タオルとサウナハットをもっていざサウナへ。

フィンランドサウナ

サウナ小屋は1号館の「ユクシ」と2号館の「カクシ」があります。定期的に、よりよいものにアップデートされているようです。どちらも入ったことがあるのですが、個人的には、熱さや湿度など、新しくできた方の2号館の「カクシ」がやや好みです。

今回は、「カクシ」の方で予約しました。

本格的なフィンランドサウナ小屋は、手作りだそうです。フィンランドの湖畔にあるサウナもこんな感じなんでしょうね…。(早くフィンランドにも行ってみたいです)

まさに自然と一体化しており、自然を全身で感じることができます。森林の中での外気浴(森林浴)や、夜になって、降るような星を見上げての外気浴(星浴)は最高ですね!!

薪ストーブ

薪ストーブはパワーが違います!かなり熱いです。85度前後の設定になっていたかと思います。外気が寒いので、ロウリュしなければじっくりしばらくあったまっていられる感じです。

アロマ水でロウリュするとちょうどよく潤いますが、同時に温度もかなり上がって長くいられないので、しばらくストーブで体の芯まで温まってから、ロウリュするとよいそうです。

黒姫山からの川水による水風呂

水風呂も非常に冷たく10月では10度切るくらいの温度でした。熱く蒸されたあとの冷たい水風呂は超気持ちがよいです。

7月に行った際には、野尻湖に泳ぎに行けました。野尻湖の温度は20度―24度くらいでしたが、湖で泳ぐのも気持ちよいです。野尻湖で泳ぎたい場合には夏に行くのがおすすめです。

夏の野尻湖

12月以降は雪が降るので、水風呂代わりに雪の中にダイブするのも一度やってみたいです(笑)

休憩用に、お水と、寒い時期だったのでポットにお茶が用意されていました。意外とあったかいお茶も美味しいんですよね~。

自然の中でリラックス

普段、都会でそこそこバタバタした生活を送っていると、あっという間に一日が過ぎ、のんびりしたり、リラックスする時間もなかったりします。

ところが、自然の中で風や水の音を聞いたり、山や海や夜は星などの景色を見たり、森林などの香りをかいだり、美味しいお水を飲んだり…。

自然を感じると心身ともにリラックスできるんだなーと、サウナが気持ちがいいなあというより(気持ちはよいのですが)自然っていいなぁーと思える、そんなところがこの「ザサウナ」の良いところかなと思っています。

5-6セットしたらあっという間に2時間たってしまいますが、ちょっと名残惜しいくらいがちょうどよいのかも?

脱衣所のお風呂でシャワーあび、お風呂に入って、パウダースペースで髪を乾かして完了です。また春におじゃましたいなぁと思っています。

The Sauna ザサウナ 基本情報
  • 住所:長野県上水内郡信濃町野尻379-2
  • 電話番号:026-258-2978
  • 営業時間:10時ー23時
  • 定休日:月・火(祝日は営業)
  • 費用:一人2,500円
  • 完全予約制:予約HP

サウナ飯は「俵ハンバーグのドンキホーテ」で

ランチで行く予定だった、長野で大好きなステーキ&ハンバーグ屋さん「ドンキホーテ」、夜に変更しました。

こちらのドンキホーテの俵ハンバーグ、ハングリータイガーなみの粗挽き牛肉100%ハンバーグがなんと990円で味わえるという信じられないほどのコスパ最強のお店です。

長野にいくたびに必ず寄るドンキホーテさんですが、今回の3日間の長野旅でもなんと2回も行かせていただきました(笑)

The Sauna(ザサウナ)からは車で30分弱です。長野市内に戻る途中にあるのでアクセスも良い場所です。

この看板が目印!!

今回は待ち時間も2組で10分ほどと、あまり待たずに入ることができました!

お席に着く前に、お肉焼いてくれるコックさんの前を通り、早くハンバーグが食べたいとうずうず!

看板の俵ハンバーグ

ランチタイムメニューのコスパの凄さは半端ないです。

夜だったので、粗挽き俵ハンバーグ220g 990円だけでもよかったのですが(すごいボリュームなので)、「ザサウナ」で蒸されてお腹がすいていたため、オプションで思わずカットステーキと、ソーセージもそれぞれつけちゃいました!

ちなみに粗挽き俵ハンバーグは数量限定となっていまして、ザサウナあとの夜メニューではありました。しかし、3日目のランチで行ったときにはすでに粗挽き俵ハンバーグは完売していました涙!

やむなく、3日目は通常の俵ハンバーグをオーダーしました。日曜日だったため、ランチもグランドメニューでしたが、ランチタイムメニュー(月~土)のコスパは目を見張るものがあります!

準備中!待ち遠しい~

来ました!ハングリータイガーばりに、店員さんがナイフで俵ハンバーグを半分にカットしてくださいます。お肉の焼き具合は「ミディアムレア」でお願いしました。

ハンバーグでレアって…牛肉100%でなければできないですよね!!

ミディアムレアでお願いしたため、お肉が必要以上に焼けないように、お肉の上に乗っけてくれています。まだこれ、手を付けていない状態です。

ごはんも、1回まではお替り無料のため、お替りさせていただきました!(信じられない勢いで太っ腹…)

ご飯は、鉄板の上に置いて、肉汁とともに少し焼いて、塩を少しふりかけて、ハンバーグと一緒に食べると最高に美味しいです!!

コスパ最強

ちなみにコスパですが、その時は、オプションのカットステーキ付き1,350円、ソーセージ付き1,350円と普段より安くなっていました。ライス200円をそれぞれ足しても、二人で3,100円

すごいコスパだと思います。しかもお店のメンバー登録をすると、外れなし抽選をすることができ、ひいたところで4等(ビリ)で100円引き(笑)。100円でも値引きはありがたいです!

結果3,000円になったわけなのですが、こんなに美味しくて、さらなる大サービスぶりに感激しました!

また次回の長野旅でも、リピート確定です!!!

ハンバーグ好きな方はぜひともお立ち寄りください。

ドンキホーテ 基本情報
  • 住 所:長野県長野市上松3-22-25
  • 電 話:  026-243-6670
  • 営業時間:11:00~22:30(ラストオーダー22:00)
  • 定 休 日:毎週水曜日(祝日は営業)

長野旅初日まとめ

長野旅初日は、トンボの湯、ハルニレテラス軽井沢散策、ザサウナ、ドンキホーテと非常に充実したサウナとご飯巡りができました。2日目も、のんびりサウナとグルメを満喫していきたいと思います。

続く。