Facilities

【洞爺湖ホテルレイクサイドテラス】サウナと絶景外気浴に感動の巻

こんにちは、旅サウナーまこです。週末は常にパートナーとどこかに旅をしている私ですが、今年の夏は、大型旅行として、4泊で北海道へ行ってきました!

この記事では、北海道サウナ旅初日に宿泊した「洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス」の、お宿、サウナ温泉、ご飯などについてご紹介したいと思います。

北海道サウナ旅

北海道は夏がベストシーズン!ということで、北海道サウナ旅・北の聖地をめぐるツアー4泊5日を企画しました。

行きたい施設はたくさんあるのですが、一度ではまわりきれないため、まずは北海道で行ってみたかった、4つの施設を厳選しました。

  • 洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス(洞爺湖町)
  • 白銀荘(上富良野)
  • 北海道ホテル(帯広)
  • メイプルロッジ(岩見沢)

検討した結果、洞爺湖から富良野、帯広、そして岩見沢と一周することにしました。道央南西から東へ、プチ北海道一周みたいな感じです。

初日は北海道洞爺湖のほとりの「洞爺湖万世閣ホテル レイクサイドテラス」に宿泊しました。

アクセス

朝早いため羽田空港も空いてます

羽田から新千歳空港へ、フライトは朝7時発のANAで。

ANAの「スーパーバリューセールを活用しました。羽田ー新千歳間がなんと8,000円台から!LCC並みのコストで、ANAのサービスを受けられるのです。

これを使わない手はありません。

ちなみに今年の夏のANAのスーパーバリューセールは、コロナ禍のためか、容易に希望の便(片道8000円台)を取ることができました。

通常ANA便北海道行きフライトは片道でも3-4万するのが当たり前でしたが…大変お得になっています。

飛行機みるとワクワクします

ANAマイラーなため、できればANAをお得に使いたいなと(笑)

羽田ー新千歳間は1時間強のフライト。近いですね!羽田7時に離陸して、8時すぎにはもう到着。

新千歳空港

新千歳空港からは、レンタカーで、洞爺湖まで約2時間ほどかかります。

苫小牧に寄ったり、

苫小牧イオン。何があるかと寄ってみた

室蘭に寄ったり、

北海道自然100選のうちの一つ、室蘭地球岬
右手前方に函館がみえます

ランチでジンギスカン鍋食べたりしながら、(ザ・北海道!)

味付きのラム肉

洞爺湖レイクサイドテラスのチェックインタイム前の14時半ごろ到着しました。

洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス

エントランスです!かなりの大型ホテルで、東館・西館・中央館とありました。

ホテルは、2008年から改装を重ねているそうです。ラウンジからは洞爺湖が一望できとにかくキレイ。テンション超あがります。

カフェ
ラウンジ、おしゃれ!
コーヒーもいただけます

お部屋

私たちが宿泊したお部屋は、「東館山側洋室」とコスパ重視のお部屋でしたが、27㎡とかなり広めで、とてもきれいなお部屋でした!

清潔感あり!冷蔵庫には2Lのペットボトルのお水のサービスが!

レイクサイドビューは、大浴場やレストランで満喫すればいいかな(笑)

チェックインしてさっそく温泉に向かいます。サウナーのいつもの行動です(笑)

大浴場

大浴場は地下一階「月の湯」と最上階「星の湯」が男女入れ替え制となっています。

女湯は昼PM1:00~AM2:00が星の湯、朝AM3:30~AM10:00が月の湯です。またサウナはAM6:00~AM10:00、PM1:00~PM11:00利用可能です。

結論から言うと、最上階の「星の湯」の方が好みなので、昼から夜までと長時間「星の湯」が女性側で大変ありがたかったです。女性に優位な施設かも?

シャンプーバーがエントランスにありました。サステナブルですね!

お好みのシャンプーをプチカップにいれて浴室へ

星の湯

浴室に入ると、左方向一面に洞爺湖が!インフィニティバスがはじからはじまで!まさに絶景!浴室のどこからも、洞爺湖一望できます。

ひらけた展望浴室、それだけで気持ちがよいです!

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス公式HPより

星の湯は、2018年4月にリニューアルしてインフィニティバスへと生まれ変わったそうです。かなりインパクトがありますね!

休憩室の奥の足湯からみた風景です。

サウナ

体を清めて、奥のサウナ室へ。

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス公式HPより サウナ室

7-8人ほど入れるこじんまりとした広さで、L字型2段のオーソドックスな作りなのですが、窓があり洞爺湖一望できるのがすごい!

暗い照明のサウナもいいですが、景色を見ることができるのは癒されます。

そして入口付近の大きなストーブ、セルフロウリュできる仕様でした!ロウリュできるサウナはテンションあがります(笑)

さっそく2回ほどひしゃくで水をかけてロウリュすると、すぐに蒸気が充満して、超熱くなり、6-7分入るともう限界を感じるほど。

ですが、湿度が高く苦しくなく、とてもいい感じの設定と思いました。

水風呂

水風呂は、サウナ室でてすぐ右となりに。

シングルか!と思うほどの冷たさ!体感で12度くらい。ホテルサウナの水風呂では一番冷たいのでは?

公式HPによると、この冷たさでチラー不使用とか!びっくり!!本州ではありえないですね!さすが北海道です。

水風呂(屋内):11℃ ※チラー(冷却器)不使用・洞爺湖水かけ流し

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス公式HP

ロウリュして蒸されたあとのこの冷たい水風呂が超気持ちよく、ハマりました…

外気浴

露天のベンチで休憩。ベンチ2台あります。洞爺湖一望しながら風をうけて、超絶気持ちよいです。

そのほか、すわり湯(浴室でちょっと休憩するのにGood!)や、

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス公式HPより すわり湯

露天の寝ゆそべり湯(これもいい!)脱衣所の奥の足湯(すごくいい!)などでも休憩できます。休憩するところがたくさんあるのは最高です。

チェックイン直後は空いていたのもあり、5-6セットしちゃいました。マイベストホテルサウナかも…!

サウナシュランにランキングイン(2019年)したのも、納得!!

レモン入りも用意されていたり、脱衣所や、パウダールームも清潔感あり、気持ちがよい大浴場でした。

夜は暗くて景色はみられないですが、風が気持ちよくて最高でした。

ホント好きです、このサウナ。

ちなみに温泉は、塩化物泉の洞爺湖温泉の源泉を引いているそうです。露天風呂やつぼ湯でじっくりあたたまることができました。

月の湯

昼間は男性側

翌朝は、入れ替りで地下1階の月の湯へ。こちらは、2019年にリニューアルし、サウナに力を入れたつくりとなっています。

フィンランド・ミサ社より、完全オーダーメイドの大型サウナストーブを日本初導入!国産檜で作られたロウリュサウナが登場!さらに!青空の下に水風呂も!

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス公式HP より

ヒノキ作りの広ーいサウナ室、きれいで清潔でいい香り。

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス公式HPより

1時間に1度くらい?オートロウリュも発動します。80度ほどのじっくりあたたまれる温度設定です。

最上段の4段目で15分いても全然苦しくなかったかも。

地下一階ですが、お庭に面していて、サウナ室はガラス張りで景色を楽しめます。

露天にある水風呂がすごく広ーい!滝のように水が落ちてきて、浴びると超気持ちがよいです!

こちらの水風呂もなんと11度で洞爺湖源泉、チラー不使用とか。すごすぎますね…。

露天の温泉も熱すぎずでまったりつかっていられます。全体的に、朝も空いていてよかったです。

ブッフェレストラン

朝は洞爺湖一望できます
チーズ工房もあり!

チーズ工房と燻製室を併設したビュッフェレストランで、ディナーとブレックファーストはこちらで。このビュッフェが予想以上にすばらしくて感動しました。

和洋中と種類が超多く、しかもどれもとても美味しい。チーズ工房など他にはないものもあるし、北海道特産ものも、デザートも充実。朝はパンも種類豊富で、とにかく感動の一言…。

また必ずリピートしたいと思いました!ご飯はホテルでいただくのが絶対おすすめです。

コスパがすごい

宿泊のお値段がびっくりプライスでした。JTB【スペシャルプライスプラン】2食付で2人で16,000円!!(入湯税別)

実際にサービスを体感したあとでの感想では、とんでもなくお得なプランだったと思います。

ただ値段が安いだけでなく、お食事のレベルも高くてスパ施設も最高で、お部屋も広くてサービスも素晴らしくて、一人8,000円とは、信じられないコスパです。

ちなみに日帰り入浴は1,100円。それもお安いしお得すぎ…なのですが、すべてのサービスを享受できる宿泊の方が何倍もお得だと思いました。

まとめ

いかがでしたか。

サウナ目当てで行きましたが、それ以外の温泉、お部屋などの施設面、サービス面、コスパ面も何もかも予想以上にすばらしいかったです。

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス、最高におすすめなので北海道にサウナ旅する際にはぜひ!行ってみてください。

白銀荘に続く

洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス公式HP