Info

【神カード・SPGアメックス激改変】マリオットボンヴォイプレミアムカードに変更&内容も改変されます 2/24~

(※2022年3月3日に記事更新しました)

こんにちは、旅サウナーまこです。

旅ラーに必携の神カード「SPGアメックスカードホルダーにとって、2月8日のマリオットボンヴォイプレミアムカードへの変更の発表は、その内容について、核兵器が落ちたくらい衝撃的でした。(ちょっと大げさですが…)

変更は予定されていたものの、問題はその内容です!

変更後の内容により、SPGアメックスカード(新:マリオットボンヴォイプレミアムカード)が年会費アップにより少々おすすめできにくくなりました。

そのため、この記事にて、マリオットボンヴォイプレミアムカードの内容変更の詳細を書かせていただきました。

まこりん

庶民には痛い変更です… ですがいいこともあるみたい!

残された2週間ばかりの、2月23日までにSPGアメックスを申し込めば、1年間はSPGアメックスの旧年会費で、マリオットアメックスプレミアムの新特典やサービスを受けられるということですが、審査の時間なども考えると、厳しい感じです。

また、発表から10日ばかりたち、冷静に変更点を検討してみたところ、新カードも有効活用できそう!なことも判明しました。

今後も随時、追加情報を更新していきたいと思います。

主な変更点

いくつか変更はあるのですが、紹介に関わる、とてもメリットが大きかった点についての変更についてお知らせしたいと思います。

年会費値上げ

年会費34,100円 → 49,500円(税込み)と値上げされます。

SPGアメックスカードはゴールドカード扱いだったのですが、改変後のマリオットボンヴォイプレミアムカードは、ゴールドカードとプラチナカードの中間に位置するようです。

ゴールドカードとしては年会費高いし、プラチナカードとしては年会費お安いのでしょうが、それにしても変更に伴っての突然の値上げはいかがなものかと…。

追記:突然の値上げを埋め合わせるべく、1万円のダイニングクーポンが発行されることが判明しました!そういうのに弱いんですよね(笑)

さて夫婦で、それぞれが特典を受けられてお得ということで本会員として2枚持っていた場合、一枚を家族カード(家族カード1枚目は無料)に変更すれば、

(34,100円×2枚で68,200円)⇒49,500円とお安くはなりますが、特典は半分になりますし…。

あとは特典の内容によりということなのですが…、

更新時無料宿泊特典が条件付きに

今までは、カード更新時、毎年無料宿泊特典がつく、ということで大変お得に利用できていました。

年会費34,100円払っても、更新時に無料宿泊特典として50,000ポイント(約50,000円分)いただけたので、プラス15,000円ほどお得に無料で宿泊ができたのです。

それが、改変により「年間のカード決済150万円以上」で無料宿泊特典付帯という条件つきになりました。

この無料宿泊特典が大変お得だったので、150万円決済の条件つきは、痛い改悪かなと思います。

ただし、ほかのホテル系カード、ヒルトンアメックス(スタンダードカード)が、無料宿泊特典得るために150万円の決算実績が必要(ウイークエンド無料宿泊特典)となると、今までが超絶お得だったといわざるを得ません。

また、無料宿泊特典50000ポイントに、自分が持っている15000ポイントを足すこともできるようになるとのこと。

以前から、特典の50,000ポイントに自分のポイントを足せればいいのに…と思っていました。特典のポイントで宿泊できるラグジュアリーホテルの幅がかなり広がり、自分のポイントを足せるという運用は大改善かと思います。

宿泊実績付与5泊⇒15泊に

これは大きな改善です!プラチナステータスをめざす人にとって(私もです)、マリオットボンヴォイ系列のホテルに50泊(実際は5泊の付与があるため、45泊)するのは大変です。

しかしながら、更新時15泊付与されるとなると、プラチナステータスはかなり近くなります。

マリオットボンヴォイ系のホテルはランクが低くても一泊2万円ほどするので、2万円×10泊で約20万円以上の価値のある実績をもらえるとなると、年会費がプラス15,000円あがっても、価値あることかなと思いはじめています。

15泊もらえるならまた私もプラチナチャレンジしようかなという気持ちになってきました(笑)

継続に大きく貢献する改善です。

その他の変更点

他の変更点についても軽くふれておきます。

アメックス公式ホームページより引用。

年間400万円以上のカード決済で、プラチナステータス獲得

今まで:プラチナステータスになるにはゴールドステータスになりさらに50泊の宿泊実績が必要
今後は:マリオットボンヴォイプレミアムカードを持ち年間400万円以上のカード決済でもプラチナステータスになれる

今まではSPGアメックスカードを保有しているだけでゴールドステータスを維持できました。

今後はマリオットボンヴォイプレミアムカードを持たなければ宿泊実績なしでのゴールドステータスは獲得できなくなりました。(スタンダードのカードでは、年間100万円以上の決済でゴールドエリートステータス獲得)

さらに、ゴールドからプラチナステータスになるには、今までと同様、50泊の宿泊実績獲得するか、または年間400万円のカード決済でもプラチナステータスを獲得できるようになった、とのことです。

年間400万円のアメックスカード決済となると、富裕層レベルか、物販を行っている人くらいしか達成できないほどの、超高いハードルと思えます。

ただ世の中、400万円以上決済している人も多いらしく、400万円以上アメックスで決済している人には大きな改善ですよね。

マリオットボンヴォイアメックスカード(年会費23,100円)の発行

プレミアムではないマリオットボンヴォイアメックスカードも同時に出現します。

マリオットボンヴォイアメックスカードでは、ポイント率がショッピング100円で2ポイント、マリオットボンヴォイ系列ホテルの利用で100円で4ポイントとかなり下がるので、プレミアムではないカードへのダウングレードという選択肢は今のところありえないかも…。

※後継のマリオットボンヴォイプレミアムカードでは100円で3ポイントとポイント率は以前のまま維持

今までは、100円で3ポイント、マリオットボンヴォイ系列での利用は100円で6ポイントと、かなりザクザクポイントがたまっており、ポイントで宿泊も年に数回できていました。

そのポイント率がさがるとなると全くお得感がないので、今のところ興味なしです。

35,000ポイント獲得するのに、通常のショッピングで必要な費用を計算しました

(35,000ポイントは、カテゴリー5:シェラトン都ホテル東京、琵琶湖マリオット、富士マリオットクラスに宿泊するのに必要な平均ポイント)

  • マリオットボンヴォイプレミアムカード:120万円決済
  • マリオットボンヴォイカード:180万円決済

60万円の差はかなり大きいですね。

海外旅行傷害保険が自動付帯から利用付帯へ

これは改悪ですよね。昨今では、他のカード会社さんでも海外旅行傷害保険は利用付帯に変わっているところが多いです。海外旅行傷害保険の保険料は高いので、やむを得ないというべきでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で、しばらく海外旅行いけないのでよいのですが…、

もし海外旅行行く場合にはアメックスで決済しないといけないかなと思う次第です。

まこりん

マイル換算率は1.25%と一番高いので、継続は前向きに検討中

スマートフォンショッピングプロテクション

通話料金をアメックスで決済していれば、スマートフォンを壊してしまっても、ショッピングプロテクションで補償してくれるそうです。

スマートフォンは生活に必須ですし、意外と壊れやすいので、スマートフォン補償は非常によいなと思いました。

まとめ

私の場合、SPGアメックスカードも更新したばかりで、まだ昨年度の無料宿泊特典も利用していなく、ポイントも大量にありますので、今年もマリオットボンヴォイ系列ホテルを、超エンジョイしていきたい、と思っております。

さっそく、日本最高峰ラグジュアリーホテルのホテルザミツイ京都を、ポイント宿泊で予約をしました(笑)

こういったラグジュアリーホテルをお得に泊まれるのも、SPGアメックスカードのおかげです。

関連記事:マリオットボンヴォイポイントを効率的に貯める方法

しかしながら、神カードと言われたSPGアメックスカードがリニューアルされて、49,500円の年会費のマリオットボンヴォイプレミアムカードはおススメできにくくなってしまいました。

以前の、SPGアメックスカードは大変おススメ!の記事、はこちらの記事をもって、年会費等条件の変更をお伝えしたいと思います。

ただし、49,500円の年会費を払っても、年会費以上のお得な特典を享受したい人もいるかと思いますので、まだ入会していない方、やはり紹介で入会するのがお得です。(紹介で入会すればリッツカールトン東京に泊まれるレベルのポイントがもらえます)

周りに紹介者がいらっしゃらない場合には、こちらのラインのアカウントで紹介リンクをお送りしています。個人情報知られることなくリンクを提供できます。

紹介リンクが欲しい方へ

PCから:ラインのQRコード読み取り、お友達追加⇒「紹介」とメッセージしてください。

スマートフォンから:お友達追加のボタンを押して、お友達追加したのち、「紹介」とメッセージしてください。

追記:昨年度の無料宿泊特典は、今年の夏のシェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊に交換しました!毎年無料宿泊の特典やポイントで、ラグジュアリーホテルに泊まれると思うと、やはり継続かなという気持ちです(笑)